BACKGROUNDO 003 ‘WRITERZ BENCH’ Parker

BACKGROUNDO 003 ‘WRITERZ BENCH’ Parker発売中です。

その時自然に集まったGraffiti WriterのTAG (サイン)がバックプリントされています。

参加アーティストは、”FRONT:AMES氏 “BACKGROUNDO”、バックプリントは左上から MONK (SDP,SDJ) / YMOT (INO,MTC,TGK) / KANE (SDP,ORE,ARK,S3K)

NEIM (Shizentomotel,INO,ORE) / AMES( SDP,ORE,S3K,TGK) / JOTA (IMF)

BUTOBASK (ORE,SCA,RSK.SDP,GAL,TGK,JPN) / BEAVER(RSK,RG,SAD,TSB) / OVERDOSE (ORE,OTK,2CB,JPN,GAL)

SBER (INO) / KRESS (SCA,ARK,SDP.MSK,IMF,ROK)

Writers Benchとは80年代、駅のホームのベンチで普段で出会う事の出来ないグラフィティライターたちが

黒色のスケッチブックを持合いお互いのスタイルを描きあった場所を”Writers bench”といいます。

BLACKxWHITE / GRAYxBLACKの2色、保温性の高い30s×7s裏起毛のスーパーヘビーコットンで真冬も暖かく
丈夫です。

“OVERDOSE NIPPON”

お久しぶりです~皆様いかがお過ごしでしょうか。すっかり寒くなりましたっ

11月1日発売 SD JUNKSTA 2nd ALUBUM “OVERDOSE NIPPON“のタイトル&裏ジャケをOVERDOSE
Radio Hostとして相葉 涼が参加しています(笑)

今振り返ると…まさにPeak Hour&Overdose NIpponな日々だったw
その分…

ふかみあり、あぶない2ndになったと思います!
SD JUNKSTA、KANE&246GRAPHIX、BACHLOGIC、OVERDOSE NIPPONに関わった全てのOverdoser Playerzお疲れ様でした(笑)

決してぶっていない、生まれ育った日本で経験してきたそれぞれの
“HIPHOP”がこの一枚に詰まった、超いぶし銀な作品になったと思われます!ジャケ、内容ともに、聴けば聴くほど味がでる他に類をみない名盤に仕上がってます

こだわりの観音開きの紙ジャケは初回限定らしいので、手に取って”OVERDOSE NIPPON“の深みを是非感じてみて下さい
STAY DOPE!!!

AMES “Good Enough”


BACKGROUNDO 006 “AMES” “Good Enough”T-Shirt!!

COLOR: BLACKxTURQUOISE & WHITExGRAPE。デザインはGRAFFITI WRITER、STK,SDP,ORE,TGK
24x7CREWのAMES氏です!

AMES氏らしいSTYLEと色のチョイスがGoodです!

POSTER “WRITERZ BENCH SERIES / AMES”も発売予定です!
お楽しみに!

002 PHIL “S.G.U.I.N” New COLOR T-Shirt

GRAY x Black 発売しました
Blackは渋いし汚れが目立たないけど..夏は暑いし…
WHITEは爽やで夏に映えるけど汚れやすいしなぁ…
ってことでGLAYはなにかと着やすい色だと思います!

Backgroundoのボディは長く着れる、のびにくいボディを選んでます
Zakai HQで販売してますので男性、女性の方是非、試着してみてください^^
他、JOTA氏、AMES氏、MAKE氏、によるデザインも近日発売予定です 。
お楽しみに!

BACKGROUNDO POSTER #003

BACKGROUNDO ”Wrterz Bench Series” Poster #003
PHIL (SCA) “S.G.U.I.N”
COLOR : WHITE/BLACK & BLACK/WHITE
SIZE : A2

“S.G.U.I.N”  Snakes Get Up In the Night  “蛇は夜 目醒める”
PHIL氏 鬼の描き込み”S.G.U.I.N”は、ジャンル問わず様々な空間をROCKします
東京 町田 “Zakai Headquarters”にて、BLACK&WHITE 各色 飾らせて頂いてますお近くの方は是非 !

”OVERDOSE” Interview

Interview
“OVERDOSE”

BACKGROUNDO:以下BA)自己紹介お願いしやす

OVERDOSE:以下OD) 俺の名前はOverDose。
当時、俺は”Graffiti”というものにそもそもまったく興味がなかったのだが、
同じ高校で同じクラスだったPROONE(MAKE)が、俺の地元にボムしに来て、
いわゆるそういった流れになり、SETEAと名乗るグラフィティライターとPRO
とのシティバトルに発展していった。
地元だったし、PROは仲間だったので、血気盛んだった少年は、地元にある
SETEA、全てのGraffitiにXをする事から始まった。
Xをひたすら書く日々が続き、段々とSTREET GAMEを理解していった。
“タグネーム”という名前があると知り、俺は”DOSE”という名前で描き始めた。
街を舞台にバトルがヒートUPする中、バトル相手のSETEAとある日の真夜中に
偶然遭遇したのだが、ぶっ飛ばすとか、不思議とそうはならなかったな。
その出会いから Fate、Kress、Kaneと繋がった。タギング位しか知らない俺に
Kressが、プリント用紙にでもいいから、一日3個シンプルスタイルを描けば
段々形になってくよと言われた時は え?シンプルスタイルってなんなんすか!
って感じで訳も解からず、その日に川沿いにある橋げたへ描きに行った。
あ、そういえばKANEとSCAだけはGraffitiに興味がなかった時からよく眼についたなぁ。
新手のチーマーだと思ってたわ。
そして現在に至る。
まぁそういう流れで SCA(Spray Can Addict)のメンバーになったんだけど、
彼らのGraffitiに対する情熱、考え方、クオリティの高さに押しつぶされちゃって、
自ら脱退しちゃったわいっ!
その後何年かライトには動いていたけど、ある出来事がキッカケで名前を
“OVERDOSE”に改名しやした。

BA:CREWとか入ってんの?

OD:お おう、ORE、JPN、SDP、GALだお。

BA:その頭文字の意味は?

OD: ”Oreno Rakugaki Endless” ”Japan” ”Super Diamond Players”
”Gettin All Linez”

BA:つかBackgroundo Photo Gallery TopはOverDoseですが

OD:あれはSUPEROVERDOSE。自分の中にある The “SCA STYLE”です。
当時、俺の目指してたスタイルで、今でも追求し続けてる。
いつものOVERDOSEは、自分の中でスロアップよりもちょい格上的な、
スロアップをデコった”DEKO UP”スタイルっす。
とりま1000OVERDOSEいったら何か起こるっしょ!と期待しつつ、
今は楽しく描いてるよん。ん、楽しいのか?まぁ楽しきゃいいんですよ楽しきゃ。
神奈川で昔から描いてる”強敵”達は、今も変わらずマイペースで動いていて嬉しいし、
絶妙な間合いを楽しみながら描いてるよね。つか楽しく描いてたいっすね。
たまには明るい時間に描きたいけどね(笑)夜も夜で楽しいし、基本だけど。
最近 唯一明るい時間にひっそり描けるスポットがGOING OVERDOSE
してるらしいけど、そういう事なんだろうからねぇ。もし本気で神奈川の街にある
GRAFFITIを見て、影響を受けて、神奈川でGRAFFITIを描いているのであれば、
言わずとも間合いや空気感で分かるはずなんだけど、どうなんだろう、
ついにそうはいかなくなってきたって事なのかな。時代っすからねぇ。
でも価値観なんて人それぞれだからまぁ、別にどうでもいいんだけどね。

BA:ぶってんじゃねぇ~よ~

OD:お!きましたOVERDOSE NIPPON、こころの中でいいね!おしといたぜ。

BA:ぶってんじゃねーよ!OverDose氏のDECO UP STYLEのアルファベットには
ほぼ眼が入ってるけど、どういう経緯なんすか

OD:スタイルの追求の過程で、アルファベット一つ一つに自分の眼を入れる事によって
アルファベットが生きることを見つけた。
Graffitiを知らない人でも眼を入れたらインパクトあがるっしょ!って。
最近はGraffiti Writerに見てもらいたいというよりも、一般人にどれだけ
入り込んで伝えられるか、の領域で楽しんでるよ。
まぁ俺は基本、現場では FREE STYLEで描くので、壁の前に立つまで決まってないから、
その時描いたOVERDOSEの眼はその時の眼だお。
ほか、結構設定が細かいのでよろしくお願いしま~す

BA:今回のPOSTER制作の経緯は

OD:キャンバスにスプレー&POSCA等でBACKGROUNDを作って、実際街に描いた
デコの写真を撮って、写真を地味に切り取って貼った感じっす。
ありがとうございます!

BA:最後にGraffitiを始めて、壁にぶち当たっている方に一言おねしゃす

OD:いやいやいや、俺だっていつでも壁にぶち当たってるわいっ!
僕が思うに、まず 己を知った上で、初心と志を忘れずに、広い視野で
周りの状況を把握しながら、自分らしさ、”オリジナル スタイル”を
常に出し続ける事が出来ればベストですよね。
取巻く環境に左右され、中々思うようには行かないと思うし、必ず大きな
壁が現れるけど、その次々と現れる”壁”に、自分なりの”マスターピース”を
ボムし続けていく繰り返しなので、人生と一緒だと思います。
人それぞれGRAFFITIの考え方や人生があるし、なんとも言えませんが。
始めた頃はもっと上手く描きたい!とかスキルが先行してたけど、
ある時気付いたんですよ。元々絵なんて上手くねーし、その下手さが
俺にしか描けないラインであってスキルなんだなって(笑)
そこがOVERDOSEの持ち味でありんす。
あくまでも一個人の考え方なので鵜呑みにしないでください。
色々な考え方、色んな人がいますから。
だからおもしろくて深いんです、GRAFFITIって。
あ、あの~… ボム行くんでそろそろぉ…。
でわでわ、いつか街のどこかで会いしましょう!

BA:ありがとうございますた

“Writerz Bench Series”#002 POSTER

“OVERDOSE#1” POSTER

以外と少ないA3Size(H42cm × W29.7cm)です。

HOMEPAGE Top Photo Gallery : OVERDOSE

東京、町田市にあるSelect Shop、Zakai Headquartersに原画を飾らせていただきました!

Zakai Headquarters:東京都町田市森野1-35-4TM5ビル2F

Hello my name is ”BACKGROUNDO”

BACKGROUNDO HOMEPAGE OPEN!!!
“BACKGROUND”とは、誰もがもっている背景、全ての物事を支えている事柄、絵画や写真、主要な題材の背景の光景という意味なのですが、そのBACKGROUNDに”O” を足す事によって、自分がもっている全ての背景と意味合いが交わりあった結果 “BACKGROUNDO”となり、今に至ります。今、繋がっている人、繋がっていた人、必然的な出会いでこれから繋がっていく人へ…”今”を創る全てのBackgroundに感謝!!

BLOGでは BACKGROUNDO Original New Item、Backgroundo Recordsのリリース詳細や、”今”伝えたいHotな情報など、できる限り伝わりやすく発信していこうと思います!皆様よろしくお願い致します!

「Kanouseiwa Mugenndai,Subetewa Jibunshidai,Zenshinn Arunomi」

Heart to Heart From… Backgroundo!

RYO AIBA / “OVERDOSE NIPPON” #1

発売日:2013年1月31日
品番:BGR-001
価格:1,000(tax in)

「コチラ アイバ、リョー アイバ 。オウバドウズニッポン オウトウセヨ 」 謎のパーソナリティ”RYO AIBA”がBACKGROUNDO RECORDSから”OVERDOSE NIPPON”#1をリリース! “OVERDOSE NIPPON” “ぶってんじゃねーよ” をテーマに、 RYO AIBAなりに感じてきた “日本的音楽” で、あなたの 心のスキマ、お埋め致します! ぶってるDJ 、RYO AIBAによる今回の選曲は、Japanese sounds only (多分)!GAG&POPかつHEARTFULな展開の約1時間13分に及ぶ 超少宇宙にっぽんの旅!!退屈な通勤通学、暇すぎる時間の最終秘密兵器として!あれであれな、超インドア&超アウトドアな皆様へ!この作品で、少しでも何かを感じて頂けたらとても幸い&感謝です!! 第二弾、RYO AIBA”OVERDOSE NIPPON”#2 は、GUESTを招いて、音楽の原点ほか、GUESTのBackgroundを探っていこうと思ってます!次回、#2 お楽しみに!! ※HIP HOP ONLYのMIXではありません。視野が幅広い、CDジャケット通りの内容になっております。ご了承ください。

1. “OVERDOSE NIPPON”
2. ACM
3. マキアージュCM
4. INTRO
5. Players Select Y.O.U VS O.R.E Ryo Aiba
6. 始まる.. 価値観の破壊が…
7. heydj dancing horse on my notes
8. 超高確 nippon sodeepfullver.
9. ACM
10. Papurica
11. ACM
12. うん まったりいきましょうよ
13. MichromeCM
14. ハッピシンセサイザ
15. 多分そんなんじゃダメでしょ
16. ACM
17. みえはったってだめだってせのびをしてるだけだって
18. JPN光のネットワーク
19. OVERDOSE NIPPONへ行くの巻
20. CHO PHONK FUJIYAMA
21. ないものねだりのBBB
22. ワークマンCM
23. からのぉ T.X
24. レイノヤツあれあれさぐうどぅ?ん
25. ファーストインプレッションありがとうございました